映画「南京!南京!」と陸川監督

南京大虐殺を描いた話題作がついに日本初公開!

1937年12月、日本軍による南京攻略がはじまる。多くの国民党の兵士が壊走してゆくなか、投降を拒否し、南京に留まった兵士たちがいた。国民党精鋭部隊の一員、陸剣熊もその一人だった。市街地では絶望的で悲惨な抵抗が延々と繰り広げられた。やがて長江が赤く染まるころ、陥落した南京は死の地と化した……。
映画『南京!南京!』は、このあまりにも凄惨な戦いをモノクロームの映像におさめていく。そのどこまでも静謐な画面と音響は、歴史的な悲劇に傷つき、生活を、命を、そして尊厳を奪われたすべてのひとびとへの深い敬意に満ちている。監督は1970年生まれの気鋭、陸川(『ココシリ』)。極めて高い政治的、心理的プレッシャーのなか、4年の歳月をかけて完成した本作は、第57回サンセバスチャン国際映画祭(09年)で最優秀作品賞、最優秀撮影監督賞をW受賞、いまもなお国際映画祭での上映が続いている。

イギリスThe Times紙が“one of the finest films of the year… a classic” (本年最高クラスの傑作)と絶賛し、数ある中国映画の中でも近年最も話題を集めていながらも、なかなか日本公開が実現できなかった作品「南京!南京!」の上映が、ついに8月21日なかのZeroにて実現されます。

大きな議論と反響を呼び起こした本作は、まず公開が始められた中国国内で多くの観客を集めました。その後、2009年に開催された第57回サンセバスチャン国際映画祭にて最優秀作品賞(ゴールデン・シェル賞)他数多くの賞を受賞し、国際的な注目を集めます。今年5月にはついにアメリカでの公開も始まり、Los Angeles Times紙をはじめとする多くのメディアで非常に高い評価を得ています。

新進気鋭の若手ながらも才気溢れる陸川監督は、扱う題材とそれにかける熱意を評して「中国のスピルバーグ」としてメディアに紹介されることも少なくありません。前作「ココシリ」ではチベット高原において密猟者を取り締まるパトロール隊に焦点をあて、チベットカモシカの絶滅を防いだ立役者と評されています。「ココシリ」は金馬奨 最優秀作品賞・最優秀撮影賞、金鶏奨 最優秀作品賞、香港電影金像奨 最優秀アジア映画賞をはじめ、多くの映画祭にて高い評価を受けています。

「南京!南京!」は非常に難しいテーマである南京大虐殺を題材としています。当時の首都である南京を日本兵が侵攻し、多くの市民の命を奪ってしまったこの出来事は、残念ながら70年以上たった今でも日中関係に大きなわだかまりを残しています。本作が中国で公開された時には、日本兵に対して同情的すぎるとの考えから監督に対して死の脅迫を送ってくる中国人がいたほどです。それにも関わらず、「南京!南京!」は、この難しいテーマを公平に扱おうとした姿勢や、高い映像技術から、世界中で多くの賞賛を受けるに至っています。

本作の撮影は2006年に開始されましたが、完成にはおおよそ4年もの時間がかかりました。このような政治的に難しいテーマであるため、特に十分な資金を集めたり中国政府の許可を得る段階でいくつもの困難があり、一時期は映画の公開そのものが危ぶまれることすらありました。未だに先の戦争の影響による反日感情が少なくない中で、陸川監督が大胆にも物語の多くの部分を一日本兵の視点から描き出した事も中国国内で批判を呼びました。

このような困難を超え、無事中国国内で公開された本作は多くの観客を集め成功しましたが、これは優れた中国人と日本人の俳優陣によるところが少なくありません。Liu Ye, Gao Yuanyuan, Qin Lan、そしてJiang Yiyanといった著名な俳優に加え、陸川監督に大抜擢されジョン・ラーベ(中国のシンドラーと呼ばれるドイツの商人)の中国人助手役を演じた芸人Fan Weiなどによる迫真の演技が、陸川監督によってこだわり尽くされた「リアル」な映像を引き立て、これまでに南京大虐殺を扱った多くの作品とは一線を画したものとなりました。

本作は多くのハリウッド映画がそうであるような、勇敢な兵士の活躍を描いた物ではありません。登場する全ての人物、男性と女性、市民と兵士、そして日本人と中国人が、張りつめて目をそらしたくなるような恐怖感を抱いています。最近のインタビューで、陸川監督は次のように語っています。「今を生きる私たち一人一人が、毎日を、必死に、ひたむきに生きています。このことはついつい忘れられてしまいがちなことですが、南京事件の被害者の一人一人も、必死に、ひたむきに生きていました。このことを私は観客に伝えたいと思っています。」このような思いの詰まった作品が、ついに監督も熱望していた日本での初公開となります。

http://www.facebook.com/chuan.lu2

http://twitter.com/#!/luchuan

スタッフ・キャスト

Crew:
Director and screenwriter: Lu Chuan 陸川 (監督、脚本)
Cinematographer: Cao Yu 曹郁 (撮影指導)
Production Design by: Hao Yi 郝藝 (美術指導)
Original Music by: Liu Tong 劉彤 (作曲)
Producers: Han Sanping & Qin Hong 韓三平、 覃宏 (制片人) 

Cast:
Liu Ye ( Lu Jianxiong)  劉烨  as  陸建雄
Gao Yuanyuan (Jiang Shuyun)  高園園 as 姜淑雲

Fan Wei (Mr. Tang)  範偉 as 唐先生
Qin Lan (Mrs, Tang) 秦嵐 as 唐夫人

Hideo Nakaizumi  (Kadokawa)

 


© Copyright 史実を守る映画祭2011実行委員会

WP SlimStat