Home arrow ニュース arrow 一審勝訴報告
一審勝訴報告
  1. 原告らの請求をすべて棄却した全面勝訴判決である。
  2. 数々の第1級の証拠により原告らの「『百人斬り競争』は虚偽である」との主張を排斥したものであり,証拠による事実認定が全面勝訴をもたらした。
  3. 既に社会的に決着がついていた問題を蒸し返し,誤った歴史認識を広げようとする悪しき企みが失敗した。本判決により,据え者斬りという「百人斬り競争」の歴史事実が一層明らかとなった。
最終更新日 ( 2008/06/17 火曜日 05:01:15 PDT )
 
< 前へ   次へ >