Home arrow ニュース arrow 史実を守るメールニュース第2号
史実を守るメールニュース第2号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●○●○  史実を守るメールニュース  ●○●○

 南 京 へ の 道 ・ 史 実 を 守 る 会

                      第 2 号

      2006年5月6日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 内 容 】 

▼ 百人斬り競争名誉毀損裁判・高裁判決日決定!
▼ 報告集会やります。
▼ 夏淑琴さん名誉毀損裁判、開始。
▼ WEBからも史実を守る会に入会できます!
▼ 寄稿:本多勝一さん「『戦争責任』と『侵略責任』」

 

=========================================

 連休はいかがお過ごしでしたか?
 5月から7月にかけては、史実を守る会にとって大事な
 日程が続きます。ひきつづき、ご支援のほど、よろしく
 お願いいたします!

▼▼「百人斬り競争」裁判、判決日決定!▼▼

      5月24日(水)

      傍 聴 を !

 2月22日に1回で結審した「百人斬り競争」裁判の控訴
  審。裁判長が結審を告げてから、相手側の高池弁護士が
  裁判官忌避を申し立てましたが、すみやかに却下され、
  判決期日が決定しました。

●5月24日(水)午後1時10分〜  818号法廷

→傍聴券配布・抽選となりますので、傍聴希望の方は
 午後0時40分までに東京高裁前に並んでください。

  すでにご存じの通り、原告側が要求した証人調べはす
 べて却下され、たった1回で結審するという、こちら側にとっ
 て理想的な展開を見せた控訴審。原告側敗訴・コチラ側
 勝利の判決が出ることは、まず間違いないところでありま
 しょう。

  いよいよ注目の高裁判決がくだります。平日の午後と、
 お仕事をお持ちの方には厳しい時間ですが、重要な判決で
 ありますので、ぜひ多くの方々の傍聴をお願いいたします。

  なお、惜しくも傍聴の抽選に漏れた方も、法廷後に簡単な
 報告集会を開きますので、818号法廷の前でお待ちください。

=============================================

  ▼▼ 5・24報告集会、やります。▼▼

 判決後、勝利(←たぶん)報告集会を開催します!
    この集会では、判決の内容を弁護士の方々に説明して
 いただき、今後の見通しと、さらに勝利を確実にしていくた
 めの活動について話し合います。判決は勝利する見通し
 ですが、この判決をどのように運動のなかで活かしていくか、
 その取り組みはこれからです。ぜひご参加いただき、皆さ
 んの知恵をお寄せください。

  また、この集会では、あらたに史実を守る会として支援
 に取り組むこととなった夏淑琴さん名誉毀損裁判について
 も充実した内容を準備しています。先だって南京を訪問
 した弁護団・史実を守る会のメンバーからの報告や、
 夏淑琴さんのビデオメッセージなども放映予定です。

日 時:5月24日(水)午後6時開場・6時半開会

場 所:コア池袋会議室
  地 図:http://toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
  資料代:500円

【内容】
 ◇講演「南京事件研究と裁判のたたかい」小野賢二
 ◇挨拶・本多勝一
 ◇判決について・渡辺春巳(弁護士)
 ◇南京訪問報告・弁護団と史実を守る会メンバー
 ◇夏淑琴さんからのビデオメッセージ

 ※集会についての問い合わせ・取材申し込み等について
     は、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい までお気軽にどうぞ。

=============================================

 ▼▼ 夏淑琴さん名誉毀損裁判、開始。▼▼

  南京大虐殺事件の史実を否定し、歴史を歪曲しようと
 する動きのなかでも、私たちがとりわけ許せないのが、
 凄惨な体験を経て、死地から脱した生存者たちへの「ニ
 セモノ」呼ばわりです。

  南京大虐殺を否定したがっている勢力の「学問的」支
 柱の一人、東中野修道(亜細亜大学教授)も、生存者を
 ニセモノ呼ばわりして侮辱し、1937年につづく二度目
 の加害行為を行なっている人物です。

  南京に住む夏淑琴さんは、南京を占領した日本軍に
 よって家族7人を目の前で殺され、ご自身も銃剣で刺さ
 れた被害者です。東中野は夏さんに対してもニセ証言
 者呼ばわりする侮辱を加えています。

  すでに夏さんは中国の裁判所に、東中野を相手取っ
 て名誉毀損裁判を起こしていましたが、これに対して
 東中野らは「債務不存在確認訴訟」を東京地裁に起こ
 していました。たとえ中国の裁判所で東中野らに対す
 る賠償命令が出たとしても、債務が存在しないことの
 確認を求める裁判です。

  これに対して、このたび夏さんと日中の支援弁護団は
 反訴を行ない、東中野らを相手取って、夏さんへの名
 誉毀損に対する謝罪と賠償を求める裁判を起こすこと
 となりました。

  第一回法廷には、夏さん本人が来日して出廷する予
 定です。ぜひ大挙して傍聴に詰め掛けてください!

  夏さんに対する二度目の加害は許さない。その思い
 を持つ日本の市民が数多く存在することを、傍聴・集会
 参加などなどの形で夏さんに届けようではありませんか!

 ▼▼ 第一回法廷は6月30日 ▼▼

  夏淑琴さん名誉毀損裁判、第一回法廷に傍聴を!

◇6月30日(金)午後1時10分〜
  ◇東京地裁709号法廷
    →傍聴券配布となりますので、午後0時30分までに
     東京地裁前に並んでください。

=============================================

 ▼▼ WEBからも本会に入会できます! ▼▼

  とほほさん@思考錯誤板のご尽力で、WEBから入会
 申し込み・賛同申し込みもできるようになりました。

とほほさん、ありがとうございます! 
↓↓以下のURLから簡単に申し込めます。 

http://t-t-japan.com/~honkatsu_suport/signature/

  WEBから入会を申し込んだ方には、後日、本会から入
 会資料と振込用紙などが届きますので、郵便局から年会
 費を振り込んでください。賛同のみ申し込まれた方にはこ
 のメールニュースが配信されます。どしどし周囲の方に勧め
 てください。

  とほほさんは、「このページの著作権云々は一切放棄し
 ます。皆さん方のサイトのコンテンツとして扱っていただい
 て結構です。ガンガン賛同を募りましょう(^.^)/」と言ってく
 ださっていますので、ぜひ皆さんのサイトからもリンクを
 お願いします。

 ▼▼ とほほさんからのメッセージ ▼▼

 WEBからの賛同署名ページを作成しました。賛同者が
 大勢いることを世論にもアピールできることが一番の目的
 です。こうした取り組みはよくアメリカのWEBサイトで見ら
 れますが、英語のできない私でも気軽に賛同署名ができ
 たりします。著作権が云々とか抜きにしてホームページや
 ブログ・掲示板を運営されている会員の皆さんにはご自分
 のサイトのコンテンツとして扱っていただき、是非リンクして
 もらえたらと思います。あまりセンスは良くないかもしれま
 せんが、以下のタグを貼っていただくことでバナーリンクも
 できます。とりあえずは大勢の支援者を募集していきま
 しょう。

→とほほさんのサイト・思考錯誤
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo

=================================================

寄 稿 

   「『戦争責任』と『侵略責任』」

                 本多勝一

   単純明快な事実にすぎないが、戦争は敵対する両者が
 戦うことである。一方が侵略しても、他方が抵抗せずにや
 られ放題なら、戦争にならない。
  戦争の背景と無関係にその局面だけ見れば、よく言わ
 れる「ケンカ両成敗」と同様に「戦争」そのものが悪いこと
 になる。
  たとえば日中五○年戦争(一五年戦争とも)であれ、セ
 ミノール戦争(白人の侵略へのアメリカ先住民による抵抗
 のこと)であれ、現在のイラク戦争であれ、その責任を問
 題にするとき単に「戦争責任」としたのではケンカ両成敗
 感覚に近くなる。一方の侵略が原因である場合にはやは
 り「侵略責任」と表現するべきであろう。
  戦争責任というようなあいまいな表現が一般化している
 からこそ、アジアへの侵略責任のある戦犯の墓(靖国神
 社)を現役の首相が参拝するような無責任状況を許すこ
 とになるのだ。

======================

▼南京への道・史実を守る会メールニュース第一号
  ▼転送・転載大歓迎!
  ▼購読申し込みは、「メールニュース購読希望」と本文か
     タイトルに記し、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。観覧するにはJavaScriptを有効にして下さい までメ
     ールをお送りください。

最終更新日 ( 2008/06/14 土曜日 01:26:10 PDT )
 
< 前へ   次へ >